[翻訳] 神々との体験:体験のレベル

議論のトピックは以下の通りです。デーモン、マジック、サタニックウィッチクラフト、などなど。

https://www.joyofsatan.jp

1. 私たちは、サタンとそのデーモンが実在の存在であることを知っています。もしあなたがラヴェリアンであったり、そうでないと感じているのなら、ここであなたの信念を押し付けないでください。

2. サタンの敵に共感する人、支援する人[ユダヤ人、キリスト教徒、イスラム教徒]は禁止されます!

3. サタンやデーモンに対する冒涜は許されません!

4. サタンとそのデーモンが悪であると信じている場合、このグループはあなたのためのものではありません。他をさがしてください。

5. ウィッカンやその他のサタニックでない信条をここで押し付けようとしないでください。

6. ジョイ・オブ・サタンをバッシングする個人、グループ、団体を宣伝しようとしないでください。あなたの投稿は削除され、あなたは追放されることになります。

7. 違法なことを主張する投稿をした人は追放されます。

8. 礼儀正しくしてください。フレーミングは許されません。

9. あなたのアカウントで個人を特定できる情報 [本名、写真など]を使用するべきではありません。私たちはあなたのプライバシーを真剣に受け止めています。あなたもそうあるべきです。

10. 投稿者は、フォーラム、モデレーター、または他の誰でもなく、自分の投稿に対して単独で責任を負うものとします。
Post Reply
Nagaraja
Posts: 89
Joined: Wed Nov 02, 2022 6:42 am
Location: Japan

[翻訳] 神々との体験:体験のレベル

Post by Nagaraja »

投稿者 HP. Hoodedcobra666 » 2023年1月2日(月) 12:34 pm

瞑想に没頭し始めると、神々とコミュニケーションしたい、もっと神々を理解したいと思うようになることはよくあることです。それはとても自然なことであり、とても大切なことであり、神々に向かって自己を前進させるポイントになるはずです。

原則として、コミュニケーションと見ることには「型」と「種類」があります。

これの非常に基本的なレベルは、空想や視覚化に基づく相互作用です。この特別な場合、人は幻想を抱いたり、神々の幻影を見たりすることができますが[自分自身で作り出したものですが、そのことを理解していない人もいます]、これらは多くのことを意味するわけではありません。

このレベルでは、ある種のものは精神的なものに基づくかもしれず、場合によっては役に立つかもしれませんが、これらは経験の重要なタイプではありません。この基本的なレベルが実際に機能していて、妄想でない場合、神々が疑いの余地なく存在することをここで理解し始めるでしょうし、より小さな存在や物事を含むデーモンたちと同じように、その疑いのない存在について理解し始めるでしょう。

共通するのは、このような出会いを得た人は、概して何も変わらないか、ごくわずかに変化するだけで、多くはこれを行き過ぎたものとし、おそらく非常に妄想的なエゴに向かって偽って変化してしまうということです。ここで取ってはいけない遠くないネガティブな道は、人間の中の多くの未対応の欲求に基づいた、完全な狂気、または幼稚な想像につながる道です。

二次的なレベルでは、実際に召喚を成功させ、エネルギーを感じ、神々を「感じる」ようになることです。基本的な前兆や兆候を理解することも、この一環です。

このレベルは過小評価されるものではありません。人生の中で何度かでも経験したことがあれば、すでに高い能力を持ち、非常に例外的な成功を収めているレベルです。しかし、これで終わりと過大評価することはありません。

このような感覚は、力強さにおいて幅がありますが、人は神とのコミュニケーションを確立したことを知ることができます。神々が召喚を行うとき、誰かに注意を向けることはよくあることですが、安全性に関わる理由から、神が完全に顕現することはありません。

第三の判断は、実は非常に強力な顕現です。これらの出来事は、その人の人生を変えてしまうものであり、人はデーモンを強制したり、召喚してこれらの出来事を引き起こすことはできません。神々は自らの意志でこれを行います。

過去世からの父サタンの弟子たちはこれらを経験するかもしれませんし、新しい人たちは上記のようなことをより多く経験するかもしれませんし、これは一生のコースを変えることがあります。これらは、あなたが人間として、あるいは魂として変化することを大きく加速させます。これらは「たくさん」である必要はありませんが、これらの出来事は極めて重要で、大きな影響力を持つことになります。

ある体験が有効であるか無効であるか、あるいはその中間であるか、評価方法はたくさんあります。このようなケースになるには多くの要因がありますが、ウソつきが要因をでっち上げるのを避けるため、これらは共有されません。しかし、もしこれらが欠けていたら、このようなことは起こりえません。

ここでいう意味は、実践者が進めば進むほど理解できるはずです。

最後に、神々を実際に目にする第四のレベルとして、現実または真の幽体離脱、不随意の幽体離脱、あるいは高次の身体のある層で神々に遭遇することが挙げられます。

また、このことについて何を伝えたいか、何を見たかによって判断し、その妥当性を判断することができます。これは最も珍しいことです。作り上げたり、ごまかしたりすることはできません。

このレベルでは、神やデーモンとの出会いは非常に強力で、その人の魂に一生を刻むことができます。このレベルのコミュニケーションに到達するためには、神々に非常に親愛されていること、そして非常に浄化され上昇した人間であることが必要です。この状態に達するには、通常、一生を費やすことになります。これは決して「デフォルト」で到達するものではありません。

この接触によって、それまで持っていなかった力、祝福、その他の能力を自然に獲得するような、奇跡的な出来事が起こることがあります。自然発生的に別の言語を話し始めたり、突然その言語を非常に理解し始めたり、突然音楽の才能を開花させたり、不可逆的な広範囲にわたる突然の霊的進歩、その他多くの、普通や「実現可能」であろうものをはるかに超えたことが起こるかもしれません。これらは、瞑想の結果としてもたらされる可能性が高いのですが、突然起こることもあり、人はこのようなことが起こるとは決して知らされませんし、それについて何の考えも持たないでしょう。

現在の世界のように非常にパワーの低い魂や廃れた存在の性質上、この種の接触はほとんどの人を完全に狂わせてしまうので、非常に小さな電球に無限のパワーの電気を流すようなもので、非常にまれなことです。したがって、「不可能」の境界線上にあるのです。

最後になりますが、個人の中にある魂の洗浄度、純度の高さが、質の高いコミュニケーションの決め手となります。神々は、人間の魂の中にドロドロしたものが蔓延しているような、穢れた、汚い人間の魂を好みません。だからこそ、特に部外者が「デーモン学」をいじろうとして、即席で召喚しようとしても、その人自身の負のエネルギーが邪魔をして、結果が出なかったり、「ダメだ」と強く指摘されるような経験をする可能性があります。

さらに、神々は、問い合わせをする個人や人々を観察するために送られ、それらをチェックする、より低いデーモンのエンティティによって結合されています。

多くの召喚では、これらは、問い合わせ先に応じて、その実力や意識などのレベルに応じて、彼らの場所に代わりに現れます。

もし彼らが汚れていたり、あまりにも邪悪であったりすると[道徳的な意味ではなく、霊的な進歩がないという意味で]、そのエンティティは人々に行動を起こさせるために強引なメッセージを与え、前進させたりするかもしれません。セキュリティのように、誰かが神に到達することを許さないのです。

これを理解するようになるには、霊的な修行と霊的サタニズムを本当に真剣に考えなければなりません。「心の貧しい人は天国に行ける」という嘘の説法とは対照的で、現実の宇宙ではその逆です。

霊的に貧しい人ほど、「天国」にはたどり着けず、何度も生まれ変わることになりますが、地上では非常に非活動的な状態です。

神々は、彼らが「知っている」立派な個人から連絡を受けた場合、「ボディーガード」はおろか「デーモン」を代わりに送ることもあまりしたがりません。この「知識」には、その人についての知識だけでなく、その人が実体とつながり、適切な受け手となるための多くのパラメータが含まれいます。

最後に、本物の霊的サタニストには関係ないことですが、もし神々がこれらの目的のために極端に否定的または邪悪な人々から問い合わせを受けた場合、この邪悪なカテゴリーには敵の人々やユダヤ人の戯言に従う人々も含まれます(そう、彼らはそれを行い、多くの人々が失敗するためだけに「試みる」のです)彼らは、しばしば慈悲深くないデーモンの護衛を彼らのところに送り込みます。

これは、マジシャン志望の人や、単に物事を乱用したいだけの人によくあることです。これは宇宙の秩序に強く反しているため、これらの人々は大きな代償を払うことになります。もちろん、多くの人は気にしないし、この秩序をどの程度乱すかで、受ける罰が決まります。

-High Priest Hooded Cobra 666

オリジナル記事
Experiences With The Gods: Levels of Experiences
https://www.ancient-forums.com/viewtopi ... 45#p411145

翻訳者:OwltheD
ジョイオブサタン・ジャパン(Joy of Satan Japan)
ウェブサイト(Website)
https://joyofsatan.jp/www.angelfire.com ... /HOME.html
フォーラム(JoS Multilingual Forums)
https://www.ancient-forums.com/viewforum.php?f=36
サタニックカレンダー日本語版(Satanic Calendar)
https://www.jos-astro.com/storage/astro ... ese_to.pdf
Post Reply